【初心者向け】SNS集客のコツ!やってはいけない3つの間違いとは?

SNS初心者
  • SNS集客のコツが知りたい!
  • そもそも、どのSNSを使えばいいの?
  • 何から始めればいい?
あっきー

OK!今回はSNS集客の初心者さん向けにこれらについて解説していくよ!

SNS集客のコツ

今回は初心者向けの内容なのでゼロイチベースで話をしていきます。

僕はこれまでにSNS集客を活用して、飲食店、美容院など50店舗以上の実店舗ビジネスの集客改善にも携わってきました。

その経験から、あなたがこれからSNS集客を行う上で、どのSNSを使って何から始めればいいのか。

できるだけ難しいマーケティング用語などを使わずに、かんたんに説明をしていきたいと思います。

 

コンセプトとターゲットを決める

まずは、SNSを通して発信したいメッセージ(=コンセプトと、それを必要とする理想のお客さん像(ターゲット)を明確にしましょう。

発信したいメッセージがブレブレだと、誰にも響かない発信になってしまい、反応がもらえなくなってしまいます。

 

コンセプトと言っても難しく考える必要はないのでご安心を。

コンセプトとは、あなたが目指している世界(世界観)や、ビジネスやサービスのこだわり、強み、メリットなど、知ってもらいたいポイントのことです。

そして、その情報を必要としている人があなたのターゲットとなります。

 

これを見つけるための簡単な質問があります。

 

  1. あなたの強みはなんですか?
  2. 今までに喜んでもらえたお客さんは誰ですか?

 

この2つを常に具体的に、詳細にイメージしながら発信をしていきましょう。

 

具体例を出します。

たとえば、もしもあなたが整体師で、自分のお店に集客をしたいと考えたとします。

整体の中でも『姿勢を整える』ことに特化した技術を持っていて、姿勢を整えることで体調を整えたり、スタイルが整ったり、体のパフォーマンスを上げることができるとします。

 

これまで、喜んでもらえたお客さんには下記のような人たちがいます。

 

  • 毎日のデスクワークで悩まされていた肩こりが解消されたAさん
  • 姿勢を整えることで美しいスタイルを手に入れたモデルのBさん
  • 姿勢を整えることで慢性胃もたれが改善されて仕事の能率が上がったCさん

 

そこで、同じ様な悩みを持っている人たちをターゲットにして、このような発信をしていきます。

 

  • 【デスクワーカー必見】肩こりの原因は姿勢が影響している!?
  • 今からでも遅くない。姿勢を整えていつまでも美しいスタイルを保つ秘訣
  • 体質だと思って諦めてませんか?姿勢を整えることで慢性胃炎が改善した事例

 

こんな感じで、姿勢を整えるメリットやそれによって得られることや、日常から心がけられるちょっとした姿勢改善方法などを発信していくことで、それを必要としている人たちから反応をもらえるようになっていきます。

 

このように、常にコンセプトとターゲットを思い浮かべながら発信を心がけましょう。

 

ジャンルにあったSNSを使う

各SNSごとに利用しているユーザー層や、使い方が異なります。

あなたの発信ジャンルとターゲットから、どのSNSを使うのが効果的かを見極めましょう。

 

主要なSNSそれぞれの特徴をかんたんに解説しておきます。

 

Twitter

主なユーザー層:20代の男女。

10代〜50代まで、SNSの中でもっとも幅広いユーザー層に利用されている。

ビジネス、エンタメ系、飲食店、サロンなどの個人ビジネス、ネットビジネスなど、うまく使えばどんなジャンルでも活用できる。

基本的に、気軽に投稿ができて、知らない人同士でも気軽にフォローしあう文化のSNSなので、どんなジャンルでもSNS集客には活用すべし。

 

Instagram

主なユーザー層:40代の男女。

人気投稿は10代〜20代の女性が多い印象だが、実はロム専(見るだけ)の大人ユーザーも多い。

画像中心の投稿のため、飲食系や美容系など、目を引く画像の投稿ができるジャンルと相性◎

 

Facebook

主なユーザー層:40〜50代の男性。

10代のユーザー層が著しく少ない。

基本的に実名、顔出し推奨SNSなので、権威性がある人は有利。

ブログのような長文投稿でも比較的読まれる傾向にある。

 

YouTube

主なユーザー層:40〜50代の男性。

Twitterと同じく幅広いユーザー層が利用しており、どんなジャンルでも有効活用可能。

動画撮影、編集の技術と労力がかかるので初心者向けではない。Twitterなどから初めて後から併用していくのがおすすめ。

料理の仕方、ブログの作り方、英会話などのハウツー系や、教育系との相性◎

 

アメブロ

主なユーザー層:30代女性。

アメブロはブログだがSNS機能を備えているためSNSに分類。

圧倒的に女性ユーザーが多いので、主婦層や働く女性がターゲットの場合は◎

基本的にブログなので読み込んでもらうための長文型コンテンツ。

 

というわけで、あなたのコンセプトとターゲとに合わせてSNSをチョイスしてみましょう。

いきなりいろいろと手を付けてしまうと挫折しやすいので、まずは1つ、ないし2つくらいするのがいいです。

 

個人的には、Twitterは今の時代なら全業種やるべきかと思います。

理由は、Twitterは情報発信のゼロイチを学ぶのに最適だからです。

しかも、ある程度極めてしまえば、Twitterだけでも十分な集客効果が望めます。

 

というわけでまずはTwitterで発信力を磨いて、そこからWordPressやアメブロなどのブログへと繋げていくのがおすすめです。

ブログへの繋げ方の話はまた別の記事でしたいと思います。

 

 

ひたすらPDCA(計画→実践→確認→改善)

ターゲットとコンセプト、発信するSNS媒体が決まったら、とにかくどんどん実践をしていきましょう!

その際に大事なことが、PDCAサイクルを意識することです。

PDCAサイクルとは、PLAN(計画)、DO(実践)、CHECK(確認)、ACT(改善)の頭文字を取ったものです。

 

まず、計画して実践(SNS投稿)をします。

次に、その投稿の反応はどうだったのか?きちんとターゲット層に響いているのか?を確認します。

投稿したらそれで終わりではなく、必ず結果の確認を習慣にしていきましょう。

 

具体的な確認方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

結果を確認することでいろいろな事がわかります。

狙ったターゲット層が思うように反応しなかったり、予想とは違う反応が帰ってきたり・・

毎回の投稿を振り返って改善していくことで、だんだんと、狙ったターゲットに響く投稿ができるように調整をしていきましょう!

 

SNS集客でやってはいけない3つの間違い

最後に、SNS集客の初心者が犯しやすい、やってはいけない3つの間違いについて解説しておきます。

 

関係のない話題は発信しない

SNSを集客で活用すると決めた以上、SNSは遊びではありません。

SNS=ビジネスツールと割り切ってください。

コンセプトに似つかわしくない投稿、ターゲットに関係のない情報は発信しない。

これを心に留めておいてください。

 

フォロワーさんに、『自分に関係のない情報』、『興味のない情報』と判断されたらフォローを外されてしまう可能性が高まりますし、あなたの発信の権威がどんどん薄れていきます。(信用されなくなる)

 

仕事の愚痴をつぶやいたり、今日のお昼ごはん、意味のない挨拶、自己満投稿、自慢投稿、関係のないリア充アピール、非リア充アピールなどなど。笑

どうしてもそのような投稿がしたい場合は、プライベート用アカウントを作ってそちらを使うようにしましょう。

 

ただし、本業と関係ないとしても、あなたの“人となり”が分かる(相手に好印象を与える、信頼を与える)ような発信を、ときどき混ぜるのはアリです。(そればかりの発信だと微妙ですが・・)

ちょっと棲み分けが難しいかもしれないですね。

ポイントは、その投稿を見て相手がどう感じるか?です。

 

常に相手目線になって、自分の書きたいことを書くのではなく、相手が知りたいことを書く意識を持ちましょう。

 

セールスはしない

SNS上で直接セールス(商品の販売など)をするのは、あまりよくない場合が多いです。

なぜかというと、SNSは不特定多数の人に向けた発信なので、人によっては望まないセールス=不快に感じる人もいるからです。

一度信頼を失うと、あなたの言うことは聞いてくれなくなります。

 

SNS=ファン作り です。

売るのではなく、好きになってもらう。

そのために活用するのがSNSです。

商品のセールスをするのは、ファンになってもらってから次の段階ですね。

 

逆に、ファンを作ることさえできれば、商品やサービスは自然に売れます。

もちろん、内容が良いことは大前提ですが。

 

DMなどは送らない

どのSNSでもDM(ダイレクトメッセージ)を送る機能があります。

しかし、こちらから積極的にDMで営業をかけるのは基本的にはやめたほうが無難です。

 

理由は、前項の『セールスはしない』と同じ。

SNS集客は、基本的に“待ち”の戦略です。

アプローチは逆効果な場合が多いです。

 

攻めの集客を行う場合には、[email protected]やメルマガなどを使うのが良いです。

たとえば、SNS投稿からブログに誘導し、ブログに[email protected]やメルマガなどの登録フォームを張っておくなどです。

 

SNSであなたの投稿を見かけた人が、興味を持ってより詳しく知りたいと思ったらブログに飛んで来てくれます。

ブログを読んで、さらにあなたの情報を受け取りたいと思ってくれたら、[email protected]やメルマガに登録をしてくれます。

 

自ら[email protected]やメルマガに登録をしてくれた人というのは、あなたの情報を積極的に受け取りたい、もっとほしいという見込み客です。

この人たちには、さらに踏み込んだ内容お発信をするのもありですし、きちんと説明をした上でセールをかければ成約する確率はSNS投稿よりも格段に上がります。

 

この辺の話はSNS集客の次のステージの話になるので、続きはまた今度。

 

まとめ

というわけで、今回は初心者向けにSNS集客のコツと、やってはいけない3つの間違いについて解説をしてきました。

 

最低限、こちらの2点は覚えておきましょう。

  • コンセプト(あなたの強みやこだわり、世界観など)を深堀りすること
  • ターゲット(それを必要とするお客さん)を明確にすること

 

そこからブレないように発信し続け、ひたすらPDCAサイクルを回し続けること。

SNSはファンを生み出す最適なツールなので、まずはあなたを好きになってもらう、興味を持ってもらうことに注力すること。

ファンができれば、いずれあなたの商品は自然に売れるようになります。

 

というわけで、今回はここまでになります

何はともあれ、実践あるのみ!

 

楽しみながらSNS発信を続けていきましょう。