1万円で販売中の有料noteを無料プレゼント中>

アパホテル元谷芙美子社長×佐々木先生のセミナーに参加してきました!

どうも、あっきーです^^

昨日は、ビジネス仲間の佐々木さん
(通称:佐々木先生)の主催する、
アパホテル元谷芙美子社長の
セミナーに参入してきました!

 

いやーヤバかったです。

現在年商1000億超え、
2025年には2000億を目指している

業界のパイオニア的存在の企業であり
トップランナーであり続けるアパホテル。

 

僕が言うのもおこがましいのですが
間違いなく本物の偉大な事業家でした。

そのスピリットをガンガンに感じてきたので
熱冷めやらぬうち記しておきたいと思います。

 

残念ながらセミナーの詳細は
シークレットな内容が多かったので
詳しくは書けないのですが、

今回は、元谷社長のお言葉から
特に響いたものや、
そこから得た気づきを中心に
シェアしていきたいと思います!

 

社長業のもっとも大事なことは1円でも多くの税金を払うこと

まずは元谷社長のお言葉
からのご紹介。

 

これ、めちゃ響いたなー。

熱くなりましたね。

そうだよな。

やっぱりそうだよなー!

って、自分が思ってたことが
間違ってなかったんだと思いました。

 

1円でも多く税金を払うこと
=利益を追求するってこと。

どんな事業であっても
第一に利益を追求すること
こそが事業家の命題です。

それによって
社会に新しい需要を生み出したり
雇用を作り出したり、
世の中に価値を提供し続けることができる。

そして税金を払う額も多くなるので
結果的に社会貢献度も上がる。

 

当たり前のようだけど、
ここからブレてる人、マジで多い。

 

「好きなことで仕事したい」

とか…

「世のため人のために働きたい」

とか…

 

もちろん、それはいいんですが、
それよりも何よりもまず、

ごちゃごちゃ言うまでに
シンプルに利益を追求する
活動をしていくこと。

 

そのためには、もちろん
知識を学び、スキルを身に着け、
お客さんを満足させつづける必要がある。

 

それをおろそかにしては
好きなことなんてできないし
誰の役にも立てない。

この資本主義社会では、
利益を追求していくことこそが
結果として社会貢献に繋がっていく。

 

もっと貪欲に、

利益を追求していこうぜ!

 

これは僕も声高に言いたい。

 

大事なのは独創力と先見力、独創性。後発だとモノマネだけでは頂点に立てない

これも素晴らしい話だったー!

 

実はアパホテルはホテル業に着手した
当時は後発組だったそう。

しかしそこから、

 

  • いち早くチェーン展開したり
  • 会員制を導入したり
  • キャッシュバックシステムを導入したり
  • 空席をどう埋めるか?のノウハウを航空業界に学んだり
  • 最近だとスマホアプリからの予約特典を作ってスマホアプリを200万ダウンロード普及させたり

 

という感じで、

常に新しいチャレンジをし続けて
今や、誰もが知る「アパ」ブランドを確立し
業界トップを独走してるわけですね。

 

先発組から学び、
マネることはもちろん大事!

しかしさらにそこに、
新しい付加価値を加えたり
差別化を行っていく。

 

この姿勢、僕らのような
スモールビジネスでも本当に大事!

 

特に、ネットビジネス業界だと
正直、まだまだマネだけでも
そこそこ稼げちゃうので、
思考停止になってしまう人が多い。

 

だからこそ、

異業種からアイデアを
引っ張ってきて転用したり。

まだ誰もやっていないようなことに
チャレンジしたりってことは大事。

 

今回の主催者の佐々木さんにしても、
アパ社長とコラボセミナーやるなんて、
並の事業家には思いつくこともできない。

 

こういうのを業界で一番はじめにやる
っていうのがめちゃくちゃ大事!

他の業界では当たり前でも、
自分の業界ではまだまだ誰もやってない
ことを探してみたり。

そんで、とにかく
思いついたらやってみる!

この精神こそ、事業家スピリット。

 

拙速は巧遅に勝る

「せっそくはこういちにまさる」

と読みます。

僕も知らない言葉だったので
速攻で検索してメモした。

拙速とは、つたなくても速いこと。
巧遅とは、たくみでも遅いこと。

 

つまり、

完璧じゃなくていいから
とにかくスピード最優先やーー!!

ということ。

 

やっぱり成功してる事業家で
このマインドを持ってない人に
出会った試しがない。

 

事業をしていると、
たとえ技術が巧みであっても、
スピードが遅いお話にならない…

という現場がたくさんある。

 

ビジネスは即断即決、即行動。

これは、もう、事業家としては
超超超基本の下地としてのマインドだ。

もしこれを見て

「なるほどー自分できてないなー」

と思った場合はぜひ今日から
心がけてみてほしい。

 

ビジネスだけでなく、
ご飯のメニュー選びから何から
あらゆることを即断即決する
訓練をしてみる。

これ、マジで大事。

 

ちなみに、アパホテルグループが
これだけの規模にも関わらず
上場していないのは、

常にトップが独断で
即決できるようにとのこと。

株式上場とかしちゃうと、
いちいち株主総会で
決議しなきゃいけなかったり
フットワークが重くなりますからね。

 

ビジネスでは、それだけ、
スピードが大事!ということです。

大いに見習いましょう!

 

夢なんて見てる暇があったら、具体的に戦略を考えてやり遂げなければいけない

最後にこの言葉のご紹介。

素晴らしい。

目頭が熱くなりましたね。

 

そうそう!

それ、もっと言いたい!伝えたい!

って思っちゃいました。

 

よく、

「◯◯が夢なんですよー」
と言ってる人がいますが、

厳しい言い方してしまうと、
「◯◯が夢」って言ってる時点で
真剣に考えてないんですよね。

 

例えばもし、真剣に受験で
東大を目指しているなら

「東大合格を目標に勉強してます」

と言いますよね。

東大に受かるためには
どれくらいの学力が必要で
自分が今どの位置にいて
これから何をしていけばいいのか?

具体的にステップに落とし込んで
それを淡々とこなしている状態です。

 

しかし、

「東大に入るのが夢なんですー」

と言ってる人は、まだその目標に向かって
歩みだしてない状態です。

スタートラインにすら立ってない状態。

 

そのままでは、何一つ夢なんて
かなわないんですよ。

 

だから、

「夢なんですよー」

とか言って流暢に構えてないで、

 

それを実現させるために
今日から一歩でも歩みだしましょう!
ってことです。

そうすれば、それはもう
「夢」ではなく「目標」に変わります。

 

目標に向かって、具体的に戦略を立てて、それをなんとしてもやり遂げる覚悟を決める。

シンプルですがこれなんですよ。

これにつきます。

 

まさに言いたいことを
代弁してくれたなーと。

 

まとめ

というわけで今回は
アパ社長セミナーに参加しての
気づきのシェアでした!

総括すると、

 

  • 事業家の命題は1円でも多く
    利益追求し続けること
  • 付加価値を加えてオリジナルを目指そう
  • 即断即決!スピード命!
  • 夢は見るものではなく叶えるもの

 

こんな感じです。

ぜひ取り入れてみてください。

 

このレベルの大物を呼ぶことに成功した
佐々木さんのパイオニアスピリットにも称賛です^^

 

今回の話を聞いて、思うことなどあれば
ぜひ感想なども送ってください。

 

ではではー。

ゼロスタートからのコンテンツビジネス自動化講座やってます。

1件のコメント

お疲れ様です、読ませていただきました。

やはり業種、業界が違くても、規模が違くても、経営者が根本に持っている本質的な部分は、共通点が多いというかほぼ一緒ですね!

偉大な方々が一貫してこの様な姿勢で臨んでいるのであれば、経営者として駆け出しの人も、これからやろうと思っている人も持たなければならない考え方だなと思いました。

また結果を出し続けているのも、この本質を常に忘れずに居るからなのだと思いました、
『初心忘れるべからず』よく聞く言葉ですが、本当に出来てる人は少ないのかな?と思います

先輩方を見習い、この姿勢を忘れずにこれからも取り組んでいきたいと思いました。

学びの共有ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

あっきー(保坂あきひろ)
フリーランス起業家。法人経営8年目。「パソコン1つで自由に生きる」をモットーにWEBマーケティング事業を行い、社員を雇わずたった1人で年間5000万以上の利益を稼ぎ続ける。

→崖っぷち30歳フリーターからの逆転物語をマンガ化してみました!

《コンテンツビジネス×自動化》を得意とし、現在は主にSNS×LINEを使った集客・マネタイズ・ファン作りのコツについて発信しています。

実績としては、ほったらかしの自動集客で月間300〜600万の利益を2年以上継続で生み出したり、メール1通で1撃1000万売り上げたことも。日本全国50店舗以上の飲食店の集客コンサル企画にて、売上前年度比150〜200%以上のお店を多数続出させた経験あり。コンサル生はビジネス開始半年以内に月収80〜200万達成者多数。